2017-05-23(Tue)

スランプ脱出

3月からお宝量産だった息子君。

体調がすぐれず 明らかに集中力を欠いていましたが、体調の落ち着いてきたG.W.あたりから 本来の姿が戻ってきました。

今は年長問題のやり残したものを中心に取り組んでいます。

消しゴムを使わないルールのどんぐり問題では、間違えた部分・描きすぎた部分などは上からバッテンをして別のスペースに描きなおすわけですが、スランプ中の息子君はそれはそれは憎らし気に・投げやりにペケを付けていました。

ところが 状態が落ち着いてくると その同じ行為が一転、ゆっくりとアートを感じさせるようなペケになるのだから不思議。



同じように生活しているつもりでも 日々状態は変化しているし その変化を敏感にキャッチして調整していくのは面白い!と思うのでした。


2017-05-18(Thu)

どんぐりの芽

ブログの更新をさぼっているうちに 滋賀でもどんぐりの芽がポコポコと出てきましたよ~♪

地頭を鍛える学習教室 Gフォレストの金森先生によるワークショップ
本物の学力を育てるとっても簡単な方法 in滋賀県

開催場所はJR琵琶湖線(東海道本線)草津駅より徒歩約5分ですから、
新快速を利用すれば京都や大阪にお住まいの方も足を運びやすいのではないでしょうか。
近くにエイスクエアというショッピングセンターがあるので、行きに・帰りにショッピング・・というのもいいですね。

森の幼稚園やモンテッソーリ、シュタイナーなんてキーワードに反応する方ならこのワークショップはビビッと来るはず。
個人的には、前向きな不登校の方(学校行けなくて。。と悩んでいない人)にも聞いて欲しいな。

金森先生のワークショップは他の場所でも開催されますよ~。( ⇒ 一覧 )


それから・・・・
どんぐり寺子屋が栗東市内で2カ所オープン!!
興味のある方はこちらにコンタクトを取ってください。

周りにどんぐり仲間がいない頃、一人で試行錯誤していた私は
「近くにどんぐり教室があったらいいな。でも、結局教室でやることは家で今やっていることと同じだよね。教室行く意味ってあるのかな・・」と思っていました。(←持てないものの妬みが若干入っています(笑))
でもね、同じ方向見ている仲間がいるというのは心強いものです。
自分を客観的に分析できる視点は必要です。
そのうえで、今の世間の流れとはちょっと異なることを実行することに心細さを感じる親、そして子にも こんな寺子屋は必要とされているんじゃないかな。

もちろん、どんぐり倶楽部に興味はあるんだけど どう進めたらいいのかな・・と思っている方も!!
興味を持ったなら、一人で悩んでいる時間はもったいない!
どんどん質問して、納得して、ご自分で判断してください。

このどんぐり寺子屋をされている 「まなぶくらす」では 平日の日中にもわくわくするような活動をされています。

2017-04-26(Wed)

宿題の苦行…再び。

ホームスクールをやめて学校に行きだしたということは、すなわち宿題なるものが復活・・・。

昨年は ドリルさえ購入していませんでした。

一年もたってしまうと はて?? 宿題アレンジはどうしていたんだっけ?というところから出発。

そういや昨年の今頃は面倒だったな~。
あくまでも家庭学習を評価する材料をそろえて欲しい担任との話し合い。
大きなスケッチブックに描いたどんぐり作品を提出してほしそうだったけど、あれ、持ち運びには向いてない。
どうせ見ても分からんやろ、余計なコメントや添削しそう・・・などと思ってしまったのでした。

で、今年。
家庭方針は先生の間で引き継がれているようです。
(そりゃそうだ、校長からも変わった親扱いされてたもの)

相変わらず 音読・写経のような漢字の書き取り・数字を変えただけの計算問題多数。

音読 ⇒ ハンコ ぽん!で終了。 でも、授業の話はよくしており、ここはこうやって読むと面白い・・・と実演してくれます。(以前購入した教科書を寝室に置いているので、気が向いたときにたびたび読んでくれる)

漢字 ⇒ 授業でやり残した部分の熟語、読み・意味の確認は子。ドリルの写経は親。

計算 ⇒ 1~2問は確認の意味でやってもらい、問題なければ他は親。

改めて担任と話しましたが、全く何の問題もありませんでした。
「そうですよね。同じ漢字を書いていると分けわからなくなりますよね~」と共感してくださるので
だったらこんな宿題出さないでくれよ!という心の突っ込みを入れたけど そこを話し合う労力が私にはないので封印。

クラスの子に ノートの字を指摘されたらどうするのかと言われましたが
「親が宿題させてくれないの!変でしょ~」とかなんとか切り抜けるでしょう。



恐らく、どんぐり問題に興味はあるけど 宿題のことはちょっと…と躊躇されている方もおられると思います。

だったらまず、子どものとは別に用意したノートにやってみてください。
大人と子どもじゃ耐性が違いますから、同じ量じゃだめですよ。
あーゆっくりしたいな…疲れたな・・と思った時に、「まだ宿題やってないの!!はやく!! でも丁寧な字で!!」と自分に言い聞かせて(笑)、少なくとも一週間はやってみてください。

そこで自分はどう感じるか。どう考えるか。どうしたいか。

学校の先生にどう思われるかなんて気にしない。
先生とは所詮数年の付き合いです。
子の一生を面倒見てくれるわけではありません。

少なくとも、ホームスクール生活を一年送ったわが子は 宿題なし、授業なしでもきちんと理解力がある子に育っています。

そして私自身、学校の宿題事情から遠ざかっていたので 以前ほど宿題の件が大きな問題に思えなくなってきました。
授業でキチンと理解できてたらそれでいいでしょ、それ以上何を求める・・・。
学校でガチガチに管理されて疲れて帰宅するのです。ほっとさせてあげましょうよ。

  
2017-04-19(Wed)

『勉強しなければだいじょうぶ』

CIMG6005.jpg

絵本作家の五味太郎さんの本を再読。

なんて刺激的なタイトル。
このタイトルに続きをつけるとすれば ~ 学習しよう! ~ かな。

いろんな人に読んで欲しい。
そして、五味太郎さんが提唱する画期的な ”学習システム” を知って欲しい。
12歳までの魅力的な学習システム。
ここにどんぐり倶楽部を組み込んだら最強!!!

こんな学習システムがあったら・・・・と わが子に聞いてみたら
石焼き芋屋さんに弟子入りするらしい。

全国の石焼き芋屋さん、わが子がお世話になります。
よろしくお願いします。

2017-04-14(Fri)

新学期

昨年度は二人ともホームスクール生活をしていましたが
4月から一人の子は学校生活を始めました。

わくわくドキドキの新しい先生・新しいクラスメイトとの出会い。
今のところ、楽しんでいます。

長いこと学校から離れていたので、あれ?と思う場面があったり
算数の復習では時間が足りなくて焦って間違ったりがあるようです。
(家で同じ問題をゆっくりやったら理解していたので 心配はしていません)

昨年の同じ時期はこんな状態でしたからね。
「先生が怒っているところは 今のところ見てないから いい先生だと思う」とのセリフからも分かるように
例え自分に向けられた言葉ではないにしても、同じ空間で大声を聞かされる環境は
この子にとっては相当なストレスだったのでしょう。

精神的にも多少の成長はあるでしょうし、
去年の経験から 自分の身を守るためには一旦その場所から逃げても良いんだということを
身を持って経験しています。

親としては 今後も先生との対話を重ねながら よりよい環境を作っていきたいと思っています。

2017-04-11(Tue)

2MX73 全国CD飛ばし大会

小3   <2MX73> 2017年4月  お宝

今日は全国CD飛ばし大会の日です。1人5枚ずつの巨大CDを5m先の箱に投げ入れます。箱に入ったCDの厚さに応じて車を貰えます。始君は4枚、次野君は3枚、最後君は5枚が入りました。CD1枚の厚さを6mm、CDの厚さ2mmにつき3台の車を貰えるとすると、みんなで車は何台必要でしょう。

CIMG5992.jpg

右ページの真ん中より上側に、余計な車3台が描き込まれています。

終了後、「もっと分かりやすい絵が描きたいんだけど…どうしたらいいのか分かんない・・・」とつぶやく息子君に

「何言ってるの!!私が2年のころよりもずっとすっきりした絵をかけてるじゃない。焦らない焦らない」とのお声掛けの娘さん。

そして「こうやればいいのかって分かったのは、あの卵タワーの問題だったな。」とのこと。


教え込むのではなく自力で編み出した方法は かくも印象に残り、自信になるものらしい。

周りで見ている大人は忍耐力を必要とされますが、安易に教え込むことの影響を自覚するべきなのでしょう。

さて、息子君。
もがき始めて1か月が経ちました。
これから、どう変化する?


2017-04-10(Mon)

4MX62 ケーキ1個の値段

小5  <4MX62> 2017年4月 正解

ケーキ6個と150円のプリン1個を買った時の代金は、同じケーキ1個と80円のシュークリーム1個を買った時の代金の5倍になりました。このケーキ1個の値段はいくらでしょうか。

CIMG5990.jpg

同一問題の 3mx91に 昨年取り組んでいます。
この時は 3日もかけておきながら ケーキ・シュークリーム・プリンを描いて終わってしまった。
学校での不調がそのまんま現れた 分かりやすい絵。

今回も3日かけていますが、そもそも遊び疲れてやるべきじゃなかった。
3日目に 自分の描いた絵をじっくり見てあっさりと解答。
確かめまでしっかりとしていました。

2017-04-07(Fri)

不登校という言葉

こちらの記事を読んで感じたこと。

「不登校」はイヤだ!学校に行かないことをどうして不登校という言葉で考えるのですか?

そうなんだよね・・・
こちらは「不登校」 = 「ただ単に学校に行っていない状態」と思っているのに
学校大好きで学校の先生になっちゃった人や、学校教育に対して何の疑問も持たない人からすれば
「不登校」 = 「問題行動」と思っているらしく あれ??話がかみ合ってない?と感じることが多々ある。

だから「不登校」という言葉自体に嫌悪感はないんだけど
「学校に行っていない」 とか 「ホームスクール」という言葉を使っている。
本当は「ホームエデュケーション」が今は一番しっくりするものの、
あまり認知されていないようで 説明するのが面倒。

なんか いい言葉ないかな。


さてさて新学期。

担任はどんな方なんだろう。


始業式前にコンタクトが取れたら 今後の方針とかゆっくり相談できると思うものの
他にも登校しにくい子がいる手前、一人だけそんなことはできないんだってさ。

一体、だれのための学校なんだろうね。



2017-04-04(Tue)

4MX23 卵タワー

小4  <4MX23> 2017年3月 正解

10秒で1個の真丸巨大卵を産む鶏モンスターが2羽います。この卵を重ねて、2km400mの卵タワーを作ろうと思います。卵の半径を2500mmとすると、11時40分から産み始めれば何時何分にタワーを作ることができる分の卵を用意できるでしょう。

CIMG5989.jpg

二日かけています。

一日目は左のページと卵の直径を求めるところまで。

二日目。
問題をはじめから読んだところ、10秒で2個の卵を産む絵になっていることに気が付いて訂正。

表を作り、10秒で10m。
20秒で20m・・・と続けています。

2km400mになるには2400秒かかることが分かったので、2400÷60で求めるのかと思いきや・・・・

ここで 唐突に 1時間では3600秒。
3600-2400=1200
1200秒は20分だから(ここの立式が60÷1200になってしまっている)、60分から20分を引いて40分かかる・・・と、回りくどい考え方をしています。

回り道はしていますが、考え方はあっているので正解。

2017-04-01(Sat)

思うは 招く

一人の女性の想いが大きく動いて実現した 神戸での植松努氏の講演会。

言ってみるもんだね。

動いてみるもんだね。

たくさんの夢、持った方が良いね。

自分がハッピーだと 周りに伝染するね。



帰宅後、子どもに夢を聞いてみた。

「えっとね~、魔法使いになりたいでしょ。何か作る人になりたいでしょ。川や森で働くのもいいね~。それからそれから・・・・・・。」

まあ、たくさん出てきた。



可能性にあふれた存在にケチをつけたり、評価したりしている場合じゃない。

それは子どもや 周りの人に対してもそうだけど 自分自身にもね。

素敵な時間だった♪ 

CIMG5988.jpg



プロフィール

大ととろ

Author:大ととろ
小5・小3の二児の母

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク